H25.6.13


娘の誕生日だと
お迎えの車の中で
話していたところ
視界の隅に
何か違和感を感じたので
バックしてみると
道ばたで亀が仰向けになっていた
「これはめでたいよ」
「なにかのご縁やから」と
後ろのおばあさんが言うので
とにかく拾って帰った
だんだんぼくもその気になって
凡に着く頃には
この亀がいれば
商売繁盛で子孫繁栄
万事快調で向かうところ敵なし
くらいにはなっており
甲羅を鷲掴みにして
「どう?」と自慢げに
嫁に見せたら
「近くに池あるから放してきて」と
問答無用の調子
助けを求めるように
おばあさんを振り返ると
「子どもが触ったら黴菌移るしな」
と突然の裏切り