H25.6.19


どうしても
お風呂に入らなくてはいけない
そんな日に限って
かたくなに首を振るおじいさんに
最後の手段としての
土下座を敢行したら
周囲から笑い声が起きたので
顔を上げると
さっきぼくがお風呂のお手伝いを終え
二人で部屋に帰ってきたおじいさんが
いっしょに土下座をしていた
慌てて止めようとしたが
こちらも頑なで
押し問答を繰り返していたら
土下座されたおじいさんが
黙って風呂場に
向かって行っていた