H25.11.5

2月に突然亡くなられた
おじいさんの奥さんが
凡に来られることになったので
夕方お家に伺った
この間病院でお会いしたときには
ぼくが誰かは分からなかったのに
家でお会いすると
「あー、おじいさんがお世話になって」と
笑顔で迎えてくれた
玄関に立つぼくの姿を
覚えてくれていたのが
すごくうれしくなって
「また来るようになりました」
とよくわからないことを
言ってしまった