H26.11.12

帰りの送迎前
いやな内容の電話があり
ちょっとむかむかしながら
送迎をつづけ
助手席のおじいさんを
残すのみとなったとき
おもわず問わず語りで
愚痴をつぶやいてたら
急におじいさんから
「南はどちらですか」と
謎かけのような問いが
あったので
なにかの助言かなと
少し考えて
ふたたび横を見ると
おじいさんは眠っていた