H26.11.14

吐く息が白い朝
まだねぼけているぼくが
まだ眠っている凡の
ストーヴや
電気カーペットを
ひとつ着けるたび
すこしずつ
目覚めてくるのが
わかる季節に
なった