H26.12.2

こうも寒くなると
家に帰りたくなるのは
道理なので
いつもよりはやく
おばあさんが
帰りたいという
きもちになり
あと二時間
あと一時間と
なんとかやり過ごし
おやつを食べ終えた時点で
おたがいやれやれと気が抜けて
何気なく流した
「上海帰りのリル」が
思うより馬鹿受けし
こんどは
「わたしは帰りませんよ」に
付き合う羽目に