H26.12.3

おやつ前のじかん
和室で横になっていた
おじいさんの目が
急に開き
その目がぼくと合った瞬間
かっと見開かれ
なにごとかとおもったら
「旧年中はいろいろと
お世話になりました
本年もよろしくおねがいいたします」
となぜか新年の挨拶を
ていねいにはじめたので
戸惑いつつも
これはチャンスだとおもい
「さあ、おやつなので
起きましょうか」と
肩に手を回した瞬間
「触るな!ほっとけ!」と
怒号が飛び
そのあまりの落差に
膝から崩れ落ちた