H27.1.10

ぼくとあなた
おたがい
どこまでいっても
ちがうものどうしが
いっしょにいようと
するとき
たいせつなのは
寛容さではなくて
またちがう
べつの誰かが
そばにい続ける
ということ
らしい