H27.1.5

正月明けて
どうかなと気を揉んでいた
おじいさんが
やっぱり元気が無く
車に乗り込んだ後も
ぐったりしていたので
今年一年もうだめかも
くらいのきもちに
なっていたとき
電線工事のガードマンが
大きな赤い「止まれ」の旗を
軽やかに振っているのが
目に入ったので
「闘牛士か」と
つぶやいたときに
「ぐはは」と
おじいさんが笑ったので
今年もいける
おれはやれる